[PR]

 【蔚山(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は10日、各地で1次リーグ第3戦が行われ、J1で首位に立つF組の広島はホームで大邱(韓国)に渡らのゴールで2―0で快勝し、勝ち点6に伸ばした。H組の川崎はアウェーで蔚山(韓国)に後半ロスタイムの失点で0―1で敗れた。勝ち点は3のまま。

 1次リーグは32チームが東西4組ずつに分かれて争われ、各組2位までが決勝トーナメントに進出する。第4戦は23、24日に行われる。(共同)

こんなニュースも