[PR]

 【シドニー共同】オーストラリア・ラグビー協会は11日、同国代表73キャップのFBイズラエル・フォラウが同性愛者に差別的な内容を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿したことを問題視し、代表選手としての契約を破棄する方針を明らかにした。

 世界的スター選手でキリスト教徒のフォラウは、同性愛者や無神論者、偶像崇拝者などに対して「悔い改めなければ地獄が待っている」とする画像とメッセージを投稿。昨年も同性愛者を非難する投稿をして物議を醸した経緯があり、オーストラリア協会は10日に調査する意向を示していた。(共同)

こんなニュースも