[PR]

 【シントトロイデン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグの中位プレーオフは13日、各地で行われ、シントトロイデンの遠藤航は1―0で勝ったオーステンデ戦にフル出場し、後半12分の決勝点をアシストした。シントトロイデンの冨安健洋と鎌田大地もフル出場。先発した関根貴大は後半43分までプレーし、木下康介は出場機会がなかった。

 オイペンの豊川雄太はアウェーで0―2と敗れたベールスホット・ウィルレイク戦にフル出場した。(共同)

こんなニュースも