[PR]

 陸上のダイヤモンドリーグ開幕戦、ドーハ大会は3日、ドーハで行われ、女子800メートルは2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのキャスター・セメンヤ(南アフリカ)が今季世界最高の1分54秒98をマークして優勝した。男子棒高跳びは山本聖途(トヨタ自動車)が5メートル61で3位に入り、17年世界選手権覇者のサム・ケンドリクス(米国)が5メートル80で勝った。

 200メートルの女子はディナ・アシャースミス(英国)が今季世界最高の22秒26で、男子はラミル・グリエフ(トルコ)が19秒99で制した。(共同)

こんなニュースも