[PR]

 【レスター(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは12日、各地で最終節が行われ、今季限りでレスターを退団する岡崎慎司はホームのチェルシー戦に後半21分から出場した。試合は0―0で引き分けた。

 ニューカッスルの武藤嘉紀は敵地のフラム戦で後半21分から出場し、チームは4―0で快勝。サウサンプトンの吉田麻也は1―1で引き分けたホームのハダースフィールド戦でベンチ外だった。

 首位マンチェスター・シティーが敵地でブライトンを4―1で下し、勝ち点98としてリバプールを1差で振り切り、2季連続6度目の優勝を果たした。(共同)

こんなニュースも