[PR]

 【シントトロイデン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグの上位プレーオフで12日、伊東純也が所属する首位ゲンクは敵地で2位クラブ・ブリュージュに2―3で敗れ、優勝決定はならなかった。勝ち点差は3に縮まり、残りは2試合。伊東は1―3の後半途中までプレーした。

 中位プレーオフでシントトロイデンの鎌田大地は2―2で引き分けたオイペン戦にフル出場し、チームの1点目をアシストした。シントトロイデンの冨安健洋、オイペンの豊川雄太もフル出場。シントトロイデンの遠藤航は出番がなかった。(共同)

こんなニュースも