[PR]

 16日にローマで行われたテニスのイタリア国際で男子シングルス世界ランキング36位のニック・キリオス(オーストラリア)がカスパー・ルード(ノルウェー)との2回戦で審判の判定に激怒して椅子を投げるなどし、失格になった。AP通信が報じた。

 ツアーを統括するATPによると、賞金3万3635ユーロ(約414万円)を没収されるほか、罰金2万ユーロなどの処分を受けるという。(共同)

こんなニュースも