[PR]

 【シドニー共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日の1次リーグ最終戦で、G組2位の浦和がホームで3位の北京国安(中国)と、H組3位の川崎はアウェーで4位シドニーFC(オーストラリア)と対戦する。20日は記者会見と最終調整が行われた。

 決勝トーナメント進出は各組2位まで。浦和は勝つか0―0で引き分ければ16強入りする。オリベイラ監督は「引き分け狙いではいけない。勝つためにベストを尽くしたい」と意気込んだ。

 川崎は自力での突破が消えており、鬼木監督は「勝たなければ何も始まらない。自分たちのことに集中する」と話した。(共同)

こんなニュースも