[PR]

 ラグビー7人制男子のワールドシリーズ(WS)最終戦最終日は2日、パリで行われ、下位チームによる順位決定戦に回った日本は9~16位決定予備戦でイングランドに7―52で敗れ、WS全戦に出場できる上位グループからの降格が決まった。2季ぶりに上位グループで戦ったが、全10戦の総合成績で15チームの上位グループ最下位になることが確定した。

 2020年東京五輪は開催国枠で出場することが既に決まっている。今季WSの総合成績上位4チームに与えられる東京五輪出場権はフィジー、米国、ニュージーランド、南アフリカが確定させた。(共同)

こんなニュースも