[PR]

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAのドラフト会議で、ウィザーズから日本人初の1巡目(全体9位)指名を受けた八村塁が27日、本拠地ワシントンのチーム施設で行われたミニキャンプの最終日に臨み、3日間の日程を「チームとしての練習を全然していなかったけど、こうやって練習を再開できて良かった」と振り返った。

 26日には背番号が名字にかけた「8」に決まった。背番号へのこだわりについては「言わなくても分かるでしょう」と笑顔でかわしたが、関係者によると第1希望の番号だったという。(共同)

こんなニュースも