[PR]

 スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は6日、スイスのビラールでリード第1戦が行われ、8人で争う決勝で女子の森秋彩(茨城県連盟)が3位に入った。野口啓代(TEAM au)は4位、谷井菜月(奈良・橿原学院高)は8位だった。

 男子は楢崎明智が5位で楢崎智亜(ともにTEAM au)は6位。波田悠貴(日体大)は7位、藤井快(TEAM au)は8位だった。(共同)

こんなニュースも