[PR]

 サッカーの元ウルグアイ代表FWで2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で得点王に輝き、J1のC大阪でもプレーしたディエゴ・フォルラン(40)が7日、現役引退を表明した。自身のツイッターで「プロサッカー選手として21年間のキャリアに終止符を打つ決断をした。感傷的になっているが、新たな挑戦にもわくわくしている」と記した。

 フォルランはスペイン1部リーグで2度得点王を獲得。10年W杯では5ゴールを挙げてウルグアイの4強入りに貢献し、最優秀選手にもなった。14年にC大阪と契約し、約1年半在籍した。(共同)

こんなニュースも