[PR]

 【ベルリン共同】サッカーのスペイン2部リーグのサラゴサは9日、ドイツ1部のドルトムントから日本代表MF香川真司(30)が加入することで合意したと発表した。サラゴサによると、2年契約。

 欧州に渡って今季で10シーズン目の節目となる香川は、これまでドイツ1部で2度優勝したほか、マンチェスター・ユナイテッドでもイングランド・プレミアリーグを制した。昨季はドルトムントで定位置を奪えず、シーズンの後半にトルコ1部のベシクタシュへ期限付き移籍した。

 2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会では1得点し、日本代表のベスト16入りに貢献した。(共同)

こんなニュースも