[PR]

 【東莞(中国)共同】バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)で順位決定リーグに回った世界ランキング48位の日本は7日、中国の東莞で同38位のニュージーランドに81―111で敗れ、通算4戦4敗となった。9日の最終戦では同28位のモンテネグロと顔を合わせる。

 日本は第1クオーターこそ同点で終えたが、その後は相手の攻撃を止められず突き放された。エース八村(ウィザーズ)は疲労などのため今後の試合を欠場し、主将の篠山(川崎)も5日の米国戦で左足親指を骨折したため出場しなかった。(共同)

こんなニュースも