[PR]

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは15日、通算285本塁打のマイク・トラウト外野手(28)が近日中に右足神経腫の除去手術を受けると発表した。全治は2週間程度で、今季中の復帰は絶望。

 同外野手は開幕前、個人の契約としては米プロスポーツ史上最高額となる12年総額4億2650万ドル(約461億円)で2030年までの契約を延長した。今季は134試合で打率2割9分1厘、104打点で自己最多の45本塁打を記録。自身3度目となるア・リーグ最優秀選手(MVP)の有力候補に挙がっている。(共同)

こんなニュースも