[PR]

 【シカゴ共同】米大リーグは17日、各地で行われ、カブスのダルビッシュがシカゴでのレッズ戦に先発し、7回を1本塁打など6安打4失点、13三振1四球で7敗目(6勝)を喫した。チームは2―4で敗れ、5連勝で止まった。

 ドジャースの前田はレイズ戦で2―2の七回途中に7番手で登板し、1回を1本塁打など3安打3失点、1三振で2季ぶりの2桁勝利となる10勝目(8敗)が付いた。試合は7―5だった。(共同)

こんなニュースも