[PR]

 【ベンガルール(インド)共同】バスケットボール女子のアジア・カップ第5日は28日、インドのベンガルールで準決勝が行われ、4連覇を目指す世界ランキング10位の日本は同3位のオーストラリアを76―64で下し、決勝に進出した。

 日本は第1クオーターに8点をリードされたが、第2クオーターに守備の強度を上げて逆転。後半も宮沢(JX―ENEOS)や本橋(東京羽田)の3点シュートや得意の速攻で得点を重ね、昨年のワールドカップ準優勝の強敵に競り勝った。(共同)

こんなニュースも