[PR]

 柔道の世界ジュニア選手権は18日、モロッコのマラケシュで行われ、女子70キロ級の朝飛真実(神奈川・桐蔭学園高)が優勝した。

 男子90キロ級の増山香補(明大)は準決勝、3位決定戦で敗れて5位、同81キロ級の竹市大祐(福岡・大牟田高)は2回戦で敗退した。(共同)

こんなニュースも