[PR]

 【サウサンプトン(英国)共同】サッカーのイングランド協会(FA)カップは4日、各地で3回戦が行われ、吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームで2部のハダースフィールドを2―0で下した。センターバックでフル出場した吉田は「久しぶりの試合で、一歩前進した」と話した。

 吉田はプレミアリーグで10月25日にレスターに0―9と大敗した試合を最後に定位置を失い、出場機会が激減していた。「(リーグ戦で好調な)チームの状況からしても、これでいきなり次からスタメンになることはないと思う。こういう小さなことを積み重ねていけば、チャンスは訪れると信じている」と述べた。(共同)

こんなニュースも