[PR]

 【ロサンゼルス共同】サッカーのベルギー1部リーグのヘントから米プロリーグMLS、シンシナティに移籍した元日本代表FWの久保裕也(26)が13日、入団記者会見に臨み「プレーするのが待ち切れない」と英語で意気込んだ。

 山口県出身でJリーグの京都、ヤングボーイズ(スイス)などでプレー。今季はヘントでベンチ外が続き「新しいチャレンジがほしかった」と決断を説明した。

 同じシンシナティを本拠地とする大リーグのレッズには、プロ野球西武から秋山翔吾外野手が移籍したばかりで「ぜひ会ってみたい」と話した。(共同)

こんなニュースも