[PR]

 【ハーマル(ノルウェー)共同】スピードスケートの世界選手権第2日は2月29日、ノルウェーのハーマルで行われ、短距離から長距離の4種目総合で争うオールラウンド部門で男子は500メートルと5000メートルの前半2種目を終えて一戸誠太郎(ANA)が3位、ウイリアムソン師円が6位、土屋陸(以上日本電産サンキョー)が8位につけた。

 女子は500メートルと3000メートルの前半2レースで佐藤綾乃(ANA)は総合7位、高木菜那(日本電産サンキョー)は8位、酒井寧子(富士急)は20位となった。(共同)

こんなニュースも