[PR]

 フィギュアスケートの2006年トリノ冬季五輪女子金メダリストの荒川静香さんや世界選手権女王に2度輝いた安藤美姫さんら名スケーターたちが17日(日本時間18日)、新型コロナウイルスの治療を行う医療従事者を支援するため、ライブ配信によるチャリティーイベントに出演した。ユーチューブなどで感染拡大防止を訴えたり、医療従事者へ感謝の思いを伝えたりした。

 荒川さんはフープ回しや縄跳びを公開し「今だからできることを頑張っていきましょう。どんな状況でもステイポジティブ」と訴えた。安藤さんは「少しでも笑顔になれますように。同じ空の下、頑張りましょう」と呼び掛けた。(共同)

こんなニュースも