[PR]

 【モスクワ共同】フィギュアスケート男子で2006年トリノ五輪王者、ロシアのエフゲニー・プルシェンコ氏は6日、女子でフリー世界最高得点を保持する15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)の指導を始めることになったと明らかにした。正式な手続きはこれから始まるという。タス通信が報じた。

 トルソワはこれまで平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(17)を育てたエテリ・トゥトベリゼ・コーチの指導を受けてきた。同門のアリョーナ・コストルナヤ(16)やアンナ・シェルバコワ(16)と共に昨年からシニアデビューし、主要タイトルを総なめにして「ロシア三人娘」とも称されてきた。(共同)

こんなニュースも