[PR]

 【モスクワ共同】フィギュアスケート女子でフリー世界最高得点を保持するロシアのアレクサンドラ・トルソワ(15)は7日、これまで指導を受けてきたエテリ・トゥトベリゼ・コーチの下を去り、今後はエフゲニー・プルシェンコ氏の指導を受けると自ら発表した。コーチ変更は「個人的な理由」と説明するにとどまった。

 元世界ジュニア女王のトルソワはロシアのSNS「フコンタクテ」の自身のページで「私が決めたことに理解をお願いしたい」とファンに呼び掛けた。既に新シーズンに向けてプログラムの音楽を選び、新型コロナウイルス感染拡大に伴う自宅待機期間の終了後に練習を開始すると説明した。(共同)

こんなニュースも