[PR]

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで20日、17位に低迷するブレーメンの大迫勇也はマインツ戦にフル出場し、0―2の後半13分に左足で今季6点目となるゴールを決めた。チームは1―3で敗れて1試合を残して16位以下となることが確定し、自動的に1部に残留する可能性が消えた。

 長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは1―1でケルンと引き分けた。長谷部はベンチ入りしたが出番はなく、鎌田は警告累積で出場停止だった。(共同)

こんなニュースも