[PR]

 【ベルリン共同】サッカーの元オランダ代表で、昨季限りで現役を退いたロッベン氏(36)が27日、オランダ1部リーグのフローニンゲンで現役復帰する意向を明らかにした。フローニンゲンは16歳でプロデビューした古巣で、クラブによると来季に備えて練習を始めているという。

 ロッベン氏はバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)で長く活躍し、2012~13年の欧州チャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルを獲得。チェルシー(イングランド)、レアル・マドリード(スペイン)でもプレーした。オランダ代表では10年ワールドカップ南アフリカ大会で準優勝、14年ブラジル大会で3位となった。(共同)

こんなニュースも