[PR]

 【ジュネーブ共同】2028年ロサンゼルス五輪・パラリンピック組織委員会は1日、「多様性」を表現する大会の公式エンブレムを発表した。デジタル時代に対応した「初の変化するエンブレム」(同組織委)が特徴。「L」と「28」は黒の太字で統一する一方、「A」は複数の異なるデザインを採用し、この日は26通りの動くロゴがお披露目された。

 デザインの考案には陸上女子のアリソン・フェリックスらロサンゼルスにゆかりのある選手やクリエーターが協力した。Aの代わりに用いたひらがなの「あ」が、バスケットボールを包んだ形の日系人男性のデザインも採用された。(共同)