[PR]

 サッカーの「王様」と呼ばれ、ブラジル代表としてワールドカップ(W杯)を3度制したペレ氏が23日に80歳の誕生日を迎えた。あらためて欧米メディアが功績をたたえ、ロイター通信は「ここまで来ることができて、健康な体を与えてくれた神に感謝しなければ」とのペレ氏のメッセージを報じた。

 ブラジル代表で最多77得点を誇り、1958年、62年、70年のW杯で頂点に立った。AP通信によると、ペレ氏はサンパウロ州グアルジャの自宅の一つで節目の日を過ごすという。(共同)