[PR]

 卓球のワールドテーブルテニス(WTT)で下位のツアー大会、コンテンダー第1戦は6日、ドーハで各種目の決勝が行われ、女子シングルスで伊藤美誠(スターツ)が早田ひな(日本生命)を4―2で下し優勝した。

 女子ダブルスは石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)組が鄭先知、陳思羽組(台湾)に3―0で快勝し、タイトルを手にした。

 WTTは昨季までのワールドツアーを刷新したもので、今大会に中国勢は参加していない。(共同)

こんなニュースも