[PR]

 【ボストン共同】米大リーグは16日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はボストンでのレッドソックス戦に「3番・指名打者」で出場し、九回にメジャートップに並ぶ逆転の12号2ランを放って5打数1安打2打点、1得点1三振だった。チームは6―5で勝ち、連敗を4で止めた。

 レッズの秋山はロッキーズ戦に「6番・左翼」で臨み、2本の適時打を放つなど4打数3安打2打点。1試合3安打は今季初。チームは7―6で競り勝った。

 ツインズの前田はアスレチックス戦に先発し、4回0/3を8安打5失点(自責点3)、2三振1四球で勝敗は付かず、3勝目はならなかった。チームは6―7で敗れた。(共同)

こんなニュースも