[PR]

 中国・上海市中心部の観光地、外灘(バンド)で12月31日午後11時35分(日本時間1日午前0時35分)ごろ、集まった人たちが次々と折り重なるように倒れる事故が起き、35人が死亡、48人が負傷した。上海市政府が発表した。バンドで年を越そうとした若者や観光客ら大勢が訪れていた。

 中国メディアによると、死亡したのは男性10人と女性25人。事故が起きたのはバンドにある広場で、けが人には20歳前後の若者が多いという。事故を受け、上海で予定されていた年越しイベントや新年行事の多くは中止となった。

 上海市当局は対策本部を設置して原因の調査を開始。習近平(シー・チンピン)国家主席は負傷者の治療に全力をあげるよう指示した。

 負傷者が運ばれた上海市内の病院には1日朝、家族や知人の安否を気遣う人たちが駆けつけた。目撃者が朝日新聞に証言したところによると、広場にある階段を上がろうとする人と下りようとする人でごった返し、多数の人が転倒したとみられる。

 バンドは西洋建築が並ぶ区域で、上海の主要な観光名所の一つ。川をはさんだ対岸には高層ビル群が見える。地元の人だけでなく、日本や海外からも多くの観光客が訪れる。

 在上海日本総領事館によると、日本人を含む外国人が巻き込まれたとの情報はこれまでないという。

(上海=金順姫)

こんなニュースも