[PR]

 電車が近づく駅のホームから男性を突き落としたとして、大阪府警は14日、自称同府八尾市山本町南7丁目の会社員出川貴美容疑者(49)を、殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。「殺す気はなかった」と容疑を否認しているという。電車は約80メートル手前で停車し、男性にけがはなかった。

 生野署によると、出川容疑者は14日午前8時45分ごろ、普通電車が進入してきた近鉄大阪線鶴橋駅(大阪市生野区)の2番ホームで、前を歩いていた東大阪市の男性会社員(28)を線路上に突き落とした疑いがある。運転士が約150メートル手前で転落に気づいてブレーキをかけ、停車させたという。乗客にもけがはなかった。

 出川容疑者は酒に酔っており、「急いでいたので邪魔だった」と話し、男性は「『どけ』と言われて振り向いたら突き落とされた」と説明しているという。