【動画】②ケアマネジャーの探し方編《スマホで視聴の方はここをクリックして下さい》
[PR]

 介護保険サービスを使うためには、ケアマネジャーを通じてどのようなサービスを使うのか、ケアプランを立ててもらう必要があります。とはいえ、どこのケアマネジャーにお願いすればいいのか、経験がないと分からないものです。

 第一部、「在宅医療・介護の工夫術」全11編は、横浜総局の佐藤陽記者が、横浜市鶴見区医師会の在宅部門総括責任者(訪問看護師、ケアマネジャー)の栗原美穂子さんに、在宅療養を支える家族が今からでも役に立つノウハウをお聞きします。

2回目のテーマ 「ケアマネジャーの探し方編」

佐藤記者の主な質問は次の通り。

① ケアマネジャーの役割を教えて下さい

② ケアマネジャーを選ぶときのポイントを教えて下さい

③ 必要なサービスの見極め方を教えて下さい

④ 自己負担(お金)に不安がある場合、誰に相談すればいいのでしょうか

⑤ 市役所などにある事業者リストから選ぶポイントを教えて下さい

⑥ ケアマネジャーに上手に意向を伝えるコツを教えて下さい

動画では、栗原さんはケアマネジャーを選ぶ7つのポイントを教えてくれました。一般の人たちが手に入る情報でどうやって選ぶのか、具体的にアドバイスをしています。

※パソコンで動画の音声が聞きづらい方は、イヤホンを使うと聞こえやすくなります。

■■佐藤記者の今日のポイント■■■

 ケアマネは、在宅医療・介護の「司令塔」になるキーパーソンです。それだけに、ケアマネ選びは重要です。やはり在宅医を選ぶのと一緒で、相性が一番です。あとは説明が上手か、家族の要望を聞いてくれるか、要介護度の重い方をみた実績がどれだけあるか、なども加味して、決めましょう。そして「合わない」と思ったら、思い切ってケアマネを変えることです。

 次回のテーマは「介護ベッドの置き場所編」です。

■■在宅医療・介護の工夫術の動画再生リスト■■■

https://www.youtube.com/playlist?list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI別ウインドウで開きます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<アピタル:迫る2025ショック with you・在宅医療・介護の工夫術>

http://www.asahi.com/apital/channel/withyou/(岩崎賢一、田之畑仁、佐藤陽)

こんなニュースも