[PR]

 10日午前5時20分ごろ、兵庫県洲本市の神戸淡路鳴門自動車道上り線で、軽乗用車やライトバンなど計5台が絡む多重衝突事故があった。消防などによると、30~70代の男女10人が負傷して救急搬送されたが、全員命に別条はないという。

 県警高速隊によると、現場は片側2車線の直線道路。軽乗用車にライトバンが追突し、避けようとした後続の乗用車が横転するなどしたという。

 この事故で、洲本―津名一宮インターチェンジ間の上り線が通行止めになったが、午前8時40分ごろに解除された。