[PR]

 11日午前11時45分ごろ、宮城県名取市下増田の海岸で、海水浴に来ていた会社員の少年(16)から「ゴムボートに乗っている友人2人が沖に流されている」と118番通報があった。宮城海上保安部によると、高校生の坂井瑠依(るい)さん(16)=仙台市太白区=が行方不明だという。

 同保安部や県警岩沼署によると、ゴムボートには、坂井さんと会社員の少年(15)=名取市=が乗り、午前10時半ごろから遊んでいた。流され始めたため、2人はボートのへりをつかみながら泳いで戻ろうとしたが、波の衝撃で手を放したという。少年は泳いで海岸に戻った。2人は救命胴衣を着けていなかったという。