全国大会出場、3ペア決まる レディーステニス/長野県

[PR]

 ソニー生命カップ第42回全国レディーステニス大会県大会(日本テニス協会、朝日新聞社主催)の決勝大会が2020年9月16、17の両日、長野市の南長野運動公園であり、全国決勝大会に出場する3組が決まった。

 優勝は野村由紀子さんと吉塚晶子さんのペア。準優勝は宮崎栄子さんと田中聡美さんペア、3位は伊藤綾子さんと西澤友璃さんペア。選手を代表して吉塚さんは「コロナ禍の中、無事に大会が行われたことに、何より感謝いたします。今回は6人中5人が代表経験者です。皆で力を合わせ、チームワークを武器に全国大会で、頑張ります」と話した。監督を務める上村和美さんも「2021年3月の全国大会に向けて、感染予防対策も心掛けながら、練習をしっかりやり、全国大会に臨みたいと思います」と意欲を見せた。

 全国決勝大会は2021年3月、東京都昭島市の昭和の森テニスセンターで開催される。