権藤・内山ペアがV、3組全国へ レディーステニス県大会/長崎県

[PR]

 ソニー生命カップ第42回全国レディーステニス県大会(日本テニス協会、朝日新聞社主催)が2020年9月5日、台風10号接近に伴い日程を短縮して長崎市総合運動公園で開かれた。13組26人が参加。予選リーグを勝ち抜いた4組がトーナメントで戦い、権藤和巳(岡町クラブ)・内山久実(三菱重工)ペアが優勝した。2人は「笑顔で楽しくやろうとリラックスして戦ったのが良かった。全国へしっかり準備したい」と語った。

 準優勝は岩永かおる(F.オレンジ)・松山奈央(サンリッチ)ペア、3位は岩田紀恵美(田平TC)・下澤恵美(佐世保レディース)ペア。上位3組は2021年3月に東京都昭島市で開かれる全国決勝大会に県代表として出場する。

 会場では70歳以上向けのベテラン70大会も同時に開かれ、4ペアが参加した。

 本大会のトーナメントの結果は次の通り。

 ▽準決勝 岩永かおる(F.オレンジ)・松山奈央(サンリッチ)6―0上熊須久美子(つつじが丘)・坂本真由美(あすなろ)、権藤和巳(岡町クラブ)・内山久実(三菱重工)6―2岩田紀恵美(田平TC)・下澤恵美(佐世保レディース)

 ▽3位決定戦 岩田紀恵美・下澤恵美6―0上熊須久美子・坂本真由美

 ▽決勝 権藤和巳・内山久実6―3岩永かおる・松山奈央=敬称略