森川・金山組V、3ペアが全国へ ソニー生命杯テニス/広島県

[PR]

 ソニー生命カップ第42回全国レディーステニス大会県大会(日本テニス協会、朝日新聞社主催)の準決勝、決勝、3位決定戦が2020年12月3日、広島市中区の広島翔洋テニスコートであり、森川美和子さん(西条RTC)と金山久美子さん(ルネサンスBPT)ペアが優勝した。

 準優勝は植田恵理加さん(やすいそ庭球部)と久保淳子さん(Tension)ペア、3位は山本佐織さん(Tension)と毛利麻由さん(やすいそ庭球部)ペア。この3ペアが県代表として、2021年3月18〜19日に昭和の森テニスセンター(東京都昭島市)で開かれる全国決勝大会に出場する。監督は日本女子テニス連盟県支部の中木淳子支部長が務める。

 森川さんと金山さんは「2人で一戦一戦粘って戦い、全国優勝めざして頑張りたい」と抱負を語った。

 2020年12月3日の結果は次の通り。(敬称略)

 【準決勝】

森川・金山 2―0 山本・毛利

植田・久保 2―1 井上・石井

 【決勝】

森川・金山 2―0 植田・久保

 【3位決定戦】

山本・毛利 2―0 井上・石井