[PR]

 分裂していた東京国際アニメフェア(TAF)とアニメコンテンツエキスポ(ACE)が統合され、「AnimeJapan 2014」として来年3月22、23日に東京・有明の東京ビッグサイトで開かれるそうです。

 ご存じの通り、東京都が青少年健全育成条例を改正し、従来から規制対象だった過激な性描写などに加えて、強姦(ごうかん)や近親相姦といった設定の性描写を含むマンガやアニメに新たな規制をかけようとしたところ、規制の対象や要件があいまいで表現の自由を脅かすとして出版業界などから反対の声が上がり、石原慎太郎都知事(当時)が実行委員長を務めるTAFから有力出版社などが離反して同時期にACEを開催――という経緯をたどったのでした。ACE立ち上げは2010年末の出来事でしたが、震災のため11年は中止となり分裂開催は12、13年のこと。

 改正された条例がどう問題かは、強姦や近親相姦のグレーゾーンについて考えた10年12月6日の本欄「想像力の領域」と、その疑問を都の担当者にぶつけた11年8月29日の本欄「都庁の人に聞いてきた」をお読みいただくとして、何はともあれ、今月9日に東京・西新宿のホテル(都庁のすぐ近く)で開かれた新イベントの開催発表会見へ。

 新イベントを主催する実行委員…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも