[PR]

 【松尾慈子】今回、ボーイズラブ(BL)です。しかも、SM! 9年も続いた当コラムでSMを取り上げるのは、実に2回目。1回目は明治カナ子の「キモチの行方」。これもBLだったわね。BLでSM。どんだけ一般読者に対してハードル高いねん、って感じだが。4年に1回くらいにしておくので、今回ご紹介するのを許して欲しい。

 「美しい野菜」。この健康的なタイトルに反して、表紙では男が涙目でこちらを見ていて、しかもその首には輪っかがある。健全な内容を期待した人が間違って手に取ったりしないように、ちゃんと予防してるよ。

 表紙の男は、小説家ながらスランプに陥っている永井太郎。たまたま足を止めてしまった八百屋の前で、永井は店の男・藤田に野菜を売りつけられる。その後偶然再会して、なぜか永井は藤田を家に招き入れるはめになり、もともと同性愛者であったらしい藤田は、酒の勢いを借りて永井と関係を持つ。

 異性愛者の永井は、以前の恋人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも