JR日野駅から東京方面の電車に乗ると、すぐに多摩川を渡る全長約440メートルの多摩川橋梁(きょうりょう)が現れる。下り線は複線化で後に増築されたものだが、上り線は中央線の前身、甲武鉄道が開業した1889年に造られた橋脚や橋台が現役で使われている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます