ソチ・パラリンピックでウクライナの選手たちが、表彰台で首にかけられたメダルを手で覆い隠している。自国のクリミア自治共和国をめぐってロシアと緊張が続く中、選手団は「私たちはメダルのために戦ったのではない。ここにいるのは国と平和のためだ」と話している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます