「200周年にお会いしましょう」。歴代のトップスターたちがせいぞろいして宝塚歌劇100周年を祝う夢の祭典「時を奏でるスミレの花たち」が4、6日に宝塚大劇場で開かれた。つっこみトークに爆笑。熱唱に感涙。ファンも一緒に楽しんだ宴の終幕、“ミスター宝塚”鳳蘭は、そう宣言した。ジェンヌ魂は未来へ受け継がれていく。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます