イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザに対する「境界防衛作戦」が始まってから4日で28日目に入り、ガザ側の死者は1800人を超えた。同軍は地上部隊の大半を撤退させて一時休戦を宣言したが、ガザのイスラム組織ハマスは応じようとしない。長期的な停戦の兆しがまだ見えないなか、エジプトが再び停戦の仲介に動き出した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます