福山市出身で近代を代表する建築家の一人、藤井厚二(1888~1938)が設計したサンルームが残る福山市鞆町後地の木造住宅が再生された。サンルームは、厚二設計で自然環境を生かした実験住宅として有名な京都府大山崎町の「聴竹居(ちょうちくきょ)」と似ており、母屋部分と合わせて「後山(うしろやま)山荘」と名付け、9月から一般公開される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます