和服姿の夫人を従え、たばこ片手に駅舎を指さす政治家。地元選出の衆院議員で自民党副総裁を務めた故・大野伴睦氏の銅像が駅前の目印だ。台座には「岐阜羽島駅を実現し……」。開業以来、「田んぼの中の政治駅」と揶揄(やゆ)されてきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます