長野、岐阜県境にある御嶽山(おんたけさん、標高3067メートル)が27日午前11時53分ごろ、噴火した。気象庁によると、噴火は2007年3月以来、7年ぶり。けが人が多数出ており、長野県の木曽広域消防本部の午後10時のまとめでは、27人が負傷。このうち、10人が意識不明の重体や重傷という。数百人とみられる登山者の多くが夜まで下山を続けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます