翌日学校へ出ると講義は例によって詰らないが、室内の空気は依然として俗を離れているので、午後三時までの間に、すっかり第二の世界の人となり終(おお)せて、さも偉人のような態度を以て、追分の交番の前まで来ると、ばったり与次郎に出逢った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます