三重県伊勢市二見町江の二見興玉神社で、台風18号の影響による激しい波や強風などのため、夫婦岩を結ぶ大注連縄(おおしめなわ、太さ約10センチ)が5本とも切れた。神社関係者が6日早朝に気づいたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます