東日本大震災とその余震で起きた火災の3割が、電気が原因の「電気火災」だった。日本火災学会(会長・田中哮義〈たけよし〉京大名誉教授)が調査した。内閣府は今月から、有識者会議で本格的に対策の検討を始める。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます